災害は忘れたころにやってくる

2018年(平成30年)8月23日の台風19号と20号

引用元:tenki.jp

今はアベック台風と言わずにダブル台風というのですね。台風19号は、奄美の方へ北上し、20号は四国の室戸へ8月23日20時ごろ上陸しました。20号は名前はシマロン(Cimaron)。 フィリピン発案の名前で、野生の牛を意味するそうです。

今回の台風の特徴

台風の特徴というより、世の中の動きを記録します。

台風第20号の接近に伴う電車の運転休止を明確に発表したのは、JR西日本で、15時頃から運転本数を減らすとともに、最終電車の時間を繰り上げます。
その他は近鉄が22時をめどに運転を終了する。阪神電鉄が台風の影響により一部の快速急行の運転を見合わせるようです。

また、梅田の百貨店3店も阪急・阪神・大丸も17時で閉店しました。

21時にの時点の表示

徳島県南部に上陸

強い勢力の台風20号(シマロン)は、21時頃に徳島県南部に上陸しました。今後は、勢力を弱めながら北上を続け、明日未明には日本海に抜けるとみています。四国や中国、近畿エリアを中心に暴風雨に警戒を。鉄道や道路などの交通機関に影響が出るため、できる限り早めに帰宅してください。また、東海でも局地的な強雨となる恐れあり。さらに、西と東日本の太平洋側は高波に見舞われます。台風の通過時は高潮による浸水被害に警戒してください。シマロン:フィリピンの言葉で「野生の牛」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

カテゴリー

年月別

Count per Day

  • 0現在の記事:
  • 0今日の閲覧数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数:
  • 0.00一日あたりの訪問者数:
  • 3677総閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数: